What About DJ Lesson - vol.8 -

IMG_5322
DJ未経験・Risaさんのレッスン内容と成長過程をレポートしていく企画【 What About DJ Lesson 】

ーーーーーーーーー
♪レッスン第7回目
ーーーーーーーーー
1ヶ月間のターンテーブルを使った基本技術のトレーニングにより、両手ともに一定のレベルに到達したと感じたので、
いよいよ実践的なカリキュラムに進みます。

初期段階はCDJを使用したSerato DJでのプレイでしたが、今回からはターンテーブルを使ってSerato DJをコントロールしていきます。
左右に異なる曲をロードして、カットインの練習です。
IMG_5320
ここでは前回までの課題であったベイビースクラッチとフォワードスクラッチを確実に表現することが重要になります。
具体的にはリズムに合わせて音のリリースポイントをコントロールするベイビースクラッチ、
更にタイミングを合わせてクロスフェーダーとともにレコードをリリースするフォワードスクラッチ。
この2つがカットインの基本動作になります。

写真でもわかるように、左右ともにレコード・クロスフェーダーをコントロールする手も様になってきました。
IMG_5323
あまりBPMの速い曲で練習するのは困難なので、90〜100程度のテンポで繰り返し練習していきます。
Risaさんのプレイですが、これまでのターンテーブルを使ったスクラッチトレーニングが活かされて、理想的なカットインが表現出来ました。

カットインは一瞬にして左右の曲をスイッチするMIXテクニックです。
一発で正確に成功させる技術が必要なので、こういった実践的な練習の前に、個別のコントロールテクニックを身につける事が
大切なのがわかりますね。


11月後半の体験レッスンもご予約受付中です。
(※土曜・日曜はご受講可能枠が残りわずかとなっておりますのでお早めに!)
まずは一度、体験レッスンに参加してみませんか?

期間限定の入会キャンペーンの締め切り日が近付いてきました。※キャンペーン対象【11月24日(火)までのご入会者様】
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

体験レッスンの日程は
▶︎▶︎▶︎コチラ