レコードマップサイト【Recoya】

recoya
日本全国500店舗以上のレコード屋が登録されている
レコードマップサイト【Recoya】をご存知でしょうか?

現在地からレコード店を探すことも出来るとても便利なWEBサイトです。
夏のお出かけ時のレコ屋巡りにご活用してみてはいかがでしょうか。

RecoyaのWEBサイトは→
コチラ


KOBE RevolveR DJ SCHOOLは、明日8月11日〜8月19日まで夏季休業日とさせて頂きます。
休業中のお問い合わせは、E-mail【info@revolver-dj.com】にて承っております。
大変ご迷惑おかけ致しますが、ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

世界を変えた日本の音楽テクノロジー

Red Bulll MusicのYoutubeサイトにて公開されたばかりの動画『世界を変えた日本の音楽テクノロジー』。

音楽が人々に与えた影響、
日本の技術が生み出したDJ機材である世界中のDJが愛用しているターンテーブルの標準機【Technics SL-1200】の誕生、
そしてDJによる新しいカルチャーについてのドキュメンタリー映像が公開されています。

音楽好きにはとても興味深い内容となっています。
ぜひチェックしてみて下さい。

【TAIJI】BEATJUNKIES.TV企画DJコンペで2度目のチャンピオンに!

LAのDJ集団“ Beat Junkies ”が運営するDJスクールアカウント【 BEATJUNKIES.TV 】によるコンペティション企画、
「ビートジャグルチャレンジ」にてTAIJI先生がチャンピオンになりました。

この企画はお題の曲( Queen / We Will Rock You )を使って、高度な1分間のビートジャグリング動画を投稿し、Beat Junkiesに審査されるというもの。

「トリックミキシングチャレンジ」に続き、2度目のチャンピオン。
TAIJI先生、おめでとうございます!

Instagram
▶︎▶︎▶︎ コチラ
Facebook
▶︎▶︎▶︎ コチラ
Twitter
▶︎▶︎▶︎コチラ


スクラッチが好きな方、ジャグリングのスキルを上げたい方は、TAIJI先生のレッスンがオススメ!
TAIJI先生は《火曜日・金曜日・土曜日》にレッスンを行なっております。

お気軽に体験レッスンにご参加下さいませ。

体験レッスンの日程は→コチラ

本日配信スタート【tofubeats】新曲MVは神戸で撮影

神戸出身のアーティストtofubeatsさん。
10月に4thアルバム「RUN」のリリースを発表されました。

本日先行配信されたばかりのアルバムと同タイトルの『RUN』のミュージックビデオがYouTubeにて公開されました。

神戸での撮影も行われたというMVでは、毎日多くの人が訪れる観光スポット、ポートタワーをバックに撮影された模様など、
神戸の方ならとても楽しめる映像になっています。

tofubeatsさんの神戸愛が感じられる作品、ぜひチェックしてみて下さい。

夏のオススメMixをご紹介

13321955_1025957377481057_4096599598397872432_n
スクールイベント【 Revolver Lounge 】でお世話になっている
Bar NoizeのRENさんのMixがアップされています。

West Coast産のヒップホップクラシックを中心にスムースにミックスされた、これからの季節にピッタリな作品です。
ドライブやBBQなど、BGMにぜひ。

W杯公式ソングのMVが公開されました


6月15日に開幕された、2018 FIFAワールドカップ ロシア大会。
本日、公式ソング『Live It UP』のミュージックビデオが公開されました。

Nicky Jam、Will Smith、Era Istrefiがコラボレーション、そしてDiploがプロデュースを手掛けたという豪華な作品。
公開されたミュージックビデオにはサッカー選手が多数登場しています。

サッカーファンだけでなく、音楽ファンも注目の公式ソングですね。
ちなみに決勝戦前に行われる閉会式典で、Will Smithを始めとするアーティスト達によるパフォーマンスがあるとか。
楽しみですね。


そして今夜、日本時間21:00より、いよいよ日本初戦!
スクールでもW杯の話題で持ちきりです。

イギリスの中学校でDJが授業のカリキュラムに


イギリスのBBCニュースが、中学校の音楽の授業でDJが取り入れられていること、そして試験科目としての単位認定もされることを報じています。

授業の内容はDJ機材の使い方はもちろん、音楽活動に必要な知識を学ぶ講義などを、プロのDJが指導を行うそうです。

Gilles PetersonやFatboy Slimのように、チャートに影響力のあるDJが育つ土壌があるのは、
DJが職業として、社会的な地位として認められているからこその取り組みなのではないでしょうか。

3月20日は「LPレコードの日」

3月20日は「LPレコードの日」。
1951年(昭和26年)、日本コロムビアよりLPレコードが【長時間レコード】という名前で発売されました。

そしてその記念日に合わせて本日、Panasonicがターンテーブルを用いたフルオーケストラ演奏動画を公開しました。

KOBE RevolveR DJ SCHOOLでもレッスン備品として使用している、Technics SL-1200シリーズ。
そしてクラシック音楽のレコードと1951年3月20に日本で初めて発売されたLPレコードの曲を使ってプレイされている
「 The Philharmonic Turntable Orchestra 」
DJ Qbertをはじめとする総勢30名のDJによる演奏、ぜひチェックしてみて下さい。


最近アナログレコードでのレッスン受講生や、スクラッチを中心としたレッスンを受講される生徒様が増えてきました。
ご自宅にDJ機材がない方もレッスン可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。


体験レッスンの開催日程は→
コチラ

【Serato DJ Pro】について

main
先日最新アップグレード情報が公開されたDJソフト「 Serato DJ Pro 」。
アナログレコードとDJ機器の専門店OTAIRECORDのHPで詳しく解説されています。

導入の仕方や機能の説明など、とてもわかりやすいです。

これからSerato DJ Proを使おうと思っている方や、アップグレードをしようと思っている方はもちろん、
既にアップグレード済みの方もぜひチェックしてみて下さい。

詳しくは→
コチラ

The NAMM Show 2018

毎年この時期に4日間にわたってアメリカのラスベガスで行われる世界規模の最新楽器の展示会「 The NAMM Show 」をご紹介!
DJ関連のメーカーも、今後発売予定の機材を紹介しています。

新しい機材の情報を知ることはもちろん、各メーカーの出展ブースで行われる著名なDJやアーティスト達による最新機材を使ってのデモプレイを観ることが出来るのも楽しみです。

早速話題になっているのがMWMが発表した
「 PHASE 」

カートリッジ(レコード針)不要で操作可能!
DVSのタイムコードを読み取って、BluetoothでDJプレイが出来るアイテムです。
DJソフトは【 SeratoDJ・rekordbox dj・Traktor 】全て対応可能。
さらにPHASEを付けたレコードは、ターンテーブルに置かなくてもプレイ出来るという画期的。

今年の夏、発売予定とのことです。
今からとても楽しみですね。

Red Bull 3Style JAPAN FINAL

rina
・創造性
・選曲
・スキル
・ステージ映え
・フロアの盛り上がり

この5つの項目で世界一のDJを決める大会、Red Bull 3Style。
ポーランドで開催される世界大会を目指して日本代表を決める大会が昨日、
10月13日(金)札幌にて開催され、初の女性DJの日本チャンピオンが誕生しました!

JAPANファイナリストには2009・2015年度のDMC JAPAN CHAMPIONのDJ SHOTAをはじめ、
会場の札幌KING XMHUをホームとしているDJ TAMA等、6名のDJがプレイ。

東京を拠点に活躍している女性DJ RINAが見事日本代表に!
今後のご活躍が楽しみですね。
詳しくは
▶︎▶︎▶︎コチラ


KOBE RevolveR DJ SCHOOLでは、全体の3分の1が女性の生徒様にご受講頂いております。
コストパフォーマンスに優れ、気軽にDJを始めることが出来るDJコントローラーからレッスンをスタートして、
基礎を習得後にCDJやターンテーブルに移る方が多いです。
年齢層も10代の学生さんから50代の方まで幅広く、クラブで他のDJと差をつけたいという方や、趣味で音楽を楽しみたい方、
レッスンの目的も様々です。

体験レッスンの日程は▶︎▶︎▶︎コチラ

DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIP FINAL 2017!

dmc1
dmc2
30年以上も前からスタートした「 DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPS 」。
DMCは世界各国を代表するDJが限られた時間の中で、技術・表現力・芸術性・音楽性・選曲のセンス等を競い合うDJ大会です。

2017年10月1日、ロンドンにて開催された「 DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIP FINAL 2017 」。
日本時間では深夜でしたが、ライブ配信もされていました。
そしてシングル部門をDJ RENAが、バドル部門をDJ諭吉が、世界一位という素晴らしい結果となりました。

シングル部門を制覇したDJ RENAは、中学1年生。
DJ A-Trakの15歳という記録を大きく塗り替えました。
今後の活躍が大変楽しみですね。

バトル部門を制覇したDJ諭吉はアナログレコードに拘ったスタイル。
Dr. Dre / The Next Episodeの再現では大きな歓声が。
会場は大変盛り上がっていました。

お二人とも本当におめでとうございます!

【Pioneer DJ】New機材の公式発表

Pioneer DJより2つの新製品の情報が公開されました。
まずは
【 DJM-S3 】2チャンネルのミキサーです。
djm-s3-main
Seratoユーザーのターンテーブリスト系DJの使用率も高いDJM-S9と同じく、Serato DJ専用のオーディオインターフェースが搭載。
パソコンとUSBケーブルで接続するだけで、Serato DJを使ってプレイが出来るDVS対応ミキサーです。
販売価格も¥55,371(税抜)と低価格。
ターンテーブルやCDJを使いたいという初心者DJの自宅機材としても好まれるのではないでしょうか。

そして
もう一つ【 DDJ-SR2 】、2チャンネルのDJコントローラー。
ddj-sr2-main
こちらはDDJ-SRの進化版。対応ソフトはSerato DJ。
曲のキーを自在に操ることが可能な独立した専用ボタンが搭載されている等、初心者でもとても扱いやすくなっています。
またターンテーブルやCDJ等を接続可能なミキサーとしての機能も搭載。

販売価格も¥73,889(税抜)と低価格。
気軽にDJを始めたい方にオススメなのではないでしょうか。

DJM-S3は10月上旬、DDJ-SR2は来週15日(金)に発売スタート。


KOBE RevolveR DJ SCHOOLでは、レッスンの中で機材購入に関するご相談も承ります。
先生がお一人お一人のご希望やスタイルにあわせてDJ機材・音楽ソフトをご提案して下さいます。
もちろん体験レッスン時のご相談も可能です。

体験レッスンは随時開催しております。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

【Rane】New機材の公式発表

先日Raneより2つの新製品の情報が公開されました。
まずは【 SEVENTY-TWO Mixer 】2チャンネルのミキサーです。
72-600
スクリーンではSerato DJの波形とCUEポイントが表示されていますね。
曲の検索やローディングが可能との事。


そしてもう一つ【 TWELVEコントローラー 】
12-600
針飛び等の問題を改善したデザインに。
USBにてPCヘ直接繋ぐことが出来るようです。
回転数、33RPM・45RPMの対応に加え、CUEポイントのマークになる印もあり使いやすい印象です。

針のないターンテーブル、これからどんどん普及していくのでしょうか。
発売が楽しみですね。

詳しくはDJcityさんのNewsページをご覧くださいませ→
コチラ

神戸の魅力を発信するムービー「 kobebeats 」

“ kobebeats PROJECT ”をご存知でしょうか?

2020年に向けて、神戸市では「 若者に選ばれるまち+誰もが活躍するまち 」の実現を目指し、
まちの総合力を高める施策に取り組んでいるのですが、先日神戸の魅力を発信するムービー「 kobebeats 」がYoutubeにて公開されました。
神戸開港150年にちなみ、このムービーでは神戸の若者150人が登場します。

テーマ曲には
「 U30 CITY KOBE 」の作曲者である神戸市在住・トラックメーカー / DJの、tofubeatsさんが編曲を担当されています。
自宅でDJ機材を使用されている映像も含まれていますよ。
ぜひチェックしてみて下さいね。

TAIJI先生の新作ルーティン動画のご紹介!

先日TAIJI先生のNew動画が2つアップされました。
皆さんもうご覧になりましたか?

昨年開催されたThe NAMM Showで注目された、イタリアのDJブランドmixarsの2ch DJミキサー「 DUO 」。
mixarsの日本代理店となったアナログレコードとDJ機器の専門店
OTAIRECORDより、先日発売されました。

2ch DJミキサー「 DUO 」は、Serato DJのインターフェース内蔵で、
Seratoユーザーにとって価格やコスパも含め、今後使用するDJが増えていくのではないでしょうか。

そしてこの度、TAIJI先生はDUOを使ったデモプレイを披露されています。
1つはOTAIRECORDの
DUO商品ページにアップされております。
こちらではDUOの機能性や使い方をわかりやすく見せるタイプのプレイになっています。
Serato DJのHOTCUEや内部エフェクト等、便利な機能をミキサー側のパネルでコントロールして、
このミキサーの特徴を最大限に活かした内容です。
ラストにはマイケル・ジャクソンのスリラーを、スクラッチとHOTCUEを駆使して再現しているのも見所です。

そしてもう1つはDUOを使用したTAIJI先生の新作ルーティンです。

82歳、現役女性DJ「 DJ SUMIROCK 」


アジア最高齢DJといわれている「 DJ SUMIROCK 」さん。
70代からDJスクールに通い始め、現在月に一度歌舞伎町のクラブに出演されている女性DJです。
ロック・ジャズ・ブルース等の音楽がお好きで、ハウスやテクノの曲までプレイされるそうです。

近年様々なメディアでピックアップされているので、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
最近ニュース記事は→
コチラ


DJは音楽好きなら年齢や性別を問わず、色々なシチュエーションで好みの音楽をより一層自分の手と感覚で楽しむことができます。
KOBE RevolveR DJ SCHOOLでも、学生さんからディスコ世代の方まで、幅広い年齢層の生徒様にご受講頂いております。


無料体験レッスン随時開催中!まずはお気軽にご参加下さいませ。
◎体験レッスン日程は→
コチラ

U30 CITY KOBEのご紹介

神戸を拠点に、さまざまな分野で活躍するU30にスポットを当てたドキュメンタリーフィルム「 U30 CITY KOBE 」
そのテーマ曲を作曲されたのは神戸市在住・トラックメーカーでありDJの、tofubeatsさん。

配信がスタートされた最新ドキュメンタリーでは、tofubeatsさんの音楽愛、そして神戸愛について語られています。
音楽制作過程の映像や、自宅でDJ機材を使用されている映像も含まれています。
ぜひチェックしてみて下さいね。

Pioneerが2ch DJミキサー「DJM-250MK2」を発表!

djm250mk2
本日Pioneerがスクラッチに適した2chミキサー「DJM-250MK2」を発表!
発売は3月下旬予定とのことです。

DJアプリケーション「rekordbox djと「rekordbox dvsのライセンスキー同梱。
コンパクトな2chで、自宅でも練習しやすいモデルになっていますね。

コストパフォーマンスに優れた2chミキサー、発売が楽しみです。


「DJM-250MK2」商品サイトは→コチラ

セレクトショップ「 BEAMS 」40th記念ムービー

輸入及びオリジナルの衣料品や雑貨を販売するセレクトショップ「 BEAMS 」。
40周年記念のスペシャル動画が話題になっておりますが、皆さんご覧になりましたか?

1976年から2016年まで、東京の40年のファッションと音楽の奇跡を圧縮したクロノロジカル・ミュージックビデオです。
シティポップからアシッドジャズまで合計15ジャンル。
「 今夜はブギー・バック( smooth rap ) 」を、27人のミュージシャンがノンストップでカバーしています。

とってもオシャレで素敵な動画です。
ぜひチェックしてみて下さい。

Web漫画「DJ道・ディージェイみち」が話題!

26
今年の春、テレビアニメ放送があった「 とんかつDJアゲ太郎 」。
放送期間中は生徒様の間でも大変話題になっておりました。

そしてもう1つ、DJをモチーフにしたWeb漫画「 DJ道・ディージェイみち 」をご存知でしょうか?
現役人気DJ漫画家・ムラマツヒロキさんが描く「 DJ道 」は初心者DJのサクセスストーリーで、
DJ機材の説明や使い方はもちろん、MIXの仕方までDJ未経験者にもとてもわかりやすく描かれています。

このWeb漫画「 DJ道 」は、秋田書店Web「 チャンピオンクロス 」にて現在第5話まで無料配信されており、
第1話から読むことが出来ます。
( *スマートフォンやタブレットでは、右スワイプでページめくりが出来ます。)

ぜひ皆さんチェックしてみて下さい。
詳しくは→
コチラ

Jeff Mills「題名のない音楽会」出演時の映像が話題に!

55882
アメリカのテクノミュージシャン・DJであるJeff Mills。

9月11日に放送されましたテレビ朝日系「題名のない音楽会」の出演映像がネットに。
SNS等で話題になっておりますが、皆さんもうご覧になりましたか?
普段のDJプレイとは違った、エンジニア的なアプローチでオーケストラへ参加されています。
まだの方はぜひチェックしてみてください♬

詳しくは→
コチラ
( *リンク先から動画をご覧頂けます。 )


Jeff Mills【 Profile 】
1963年デトロイト市生まれ。
エレクトロニック・ミュージック、テクノ・シーンのパイオニアとして知られるDJ / プロデューサー。
Axis Records主宰。
2007年、フランス政府より日本の文化勲章にあたるChevalier des Arts et des Lettresを授与される。
近年では各国オーケストラと共演、日本科学未来館館長 / 宇宙飛行士 毛利衛氏とコラボレイトした音楽作品『 Where Light Ends. 』を発表、
また日本科学未来館の館内音楽も手がける。
ジャクリーヌ・コー監督、ジェフ・ミルズ主演のアート・ドキュメンタリー・フィルム『 MAN FROM TOMORROW 』は、
パリ、ルーブル美術館でのプレミアを皮切りにニューヨーク、ロンドンの美術館などで上映される。
2015年、東京にてアート作品展示会『 WEAPONS 』を開催するなど、その活動は音楽だけにとどまらない。

*ターンテーブル3台を巧みに操る世界最高峰のテクノDJ。最近はCDJを使用してのプレイも。

Pioneerが2ch DJミキサー「DJM-450」を発表!

djm-450-main
CDJ愛用者に朗報!

クラブや現場では4chのPioneerミキサーを使用することが多いと思いますが、自宅に設置するには2chで十分であったり
値段が高価なこともあり、CDJ愛用者はミキサーのチョイスに頭を悩ますことがあったと思います。

そこで先日、Pioneerの2ch DJミキサーの代名詞「
DJM-400の後継機と言える「DJM-450」が発表されました。
現場でもよく使用される4chプロフェッショナルDJミキサー「
DJM-900NXS2の基本機能・操作性をそのまま踏襲し、
コンパクトな2chで自宅でも練習しやすいモデルとなっております。

DJM-400」にはなかった「SOUND COLOR FX」や「BEAT FX」を搭載、モニタリング用のCUEボタンも縦フェーダーの上部に配置されており、
より現場に近い感覚で練習やMIXが可能になります。
そしてDJアプリケーション「
rekordbox djと「rekordbox dvsのライセンスキーが同梱。

早速スクール内でも先生・生徒様の間で注目・話題になっております。
12月上旬の発売が楽しみですね。


「DJM-450」商品サイトは→
コチラ

DJ Jazzy Jeff+Mick「 SUMMERTIME 7 」

jjmb_summertime7
毎年恒例!DJ Jazzy Jeffによる “ SUMMERTIME MIX ” が今年も公開されました!
( Mixcloudページ→
コチラ

毎年大人気のMIX作品で、新旧問わず、タイトル通り夏を感じるテッパンMIXに仕上がっています。
特に今年の選曲や内容は好事家たちを唸らせる程、twitterをはじめSNSでは既に話題沸騰中です。

過去の作品も含め、ダウンロードが可能ですので皆さんもぜひチェックしてみて下さい。
( Downloadページ→
コチラ

9 O'clock

DMC World Team Championの「 9 O’clock 」

デビューEP “ Wake Up ”が、4月29日にリリースされます。
それに伴い、DJ用カートリッジメーカーOrtofonの協力の元、2015年ウイニングセットの動画がアップされました。

テクニックはもちろん、音楽性の高いルーティンをスタイリッシュなロケーションとカメラワークで楽しめる作りになっております。
ぜひご覧下さいませ。

スーパープレゼンテーション「TED」

世界を変える驚きの発想を最高のプレゼンで学ぶ、新しいスタイルの語学教養番組、スーパープレゼンテーション。
世界が注目するアメリカのプレゼンイベント「 TEDカンファレンス 」から、DJ視点で気になる2名をご紹介。

まずはDJ兼プロデューサーの“ Cole Plante ”。
若干17歳にして様々な著名アーティストと共演するなど多岐にわたる活動をする彼が、
マッシュアップの原理やデジタルDJのミキシングについて詳しくプレゼンしています。


次にポップサウンドとストリートサウンドとをバランスよく昇華したサウンドプロダクションが特徴的な、
“ Mark Ronson ”によるサンプリングミュージックに対しての熱いプレゼンテーション。
著作権や盗作問題等、様々なハードルのある表現方法ですが、そんなサンプリングとアーティストとして向き合うマインドや姿勢等、
とても興味深いです。

そんなサンプリングで作られたMark Ronsonによる「Uptown Funk」


( ※YouTubeでの字幕設定をすることで、日本語訳でお楽しみ頂けます。)

The NAMM Show 2016【続編】

前回の記事で、世界規模の最新楽器の展示会「 The NAMM Show 」をご紹介しました。
その続編としまして、2016年度開催の最新動画をチェック!

昨年同様、PioneerブースにてDJ QBert率いるInvisibl Skratch Piklz

こちらもPioneerブースでの模様です。Beat Junkies

どちらもスクラッチやトリック、ミキサーの機能を活かしたテクニカルなプレイで素晴らしいですね。
他メーカーのデモプレイも、今後アップされていくのではないでしょうか。
楽しみですね。

先生とレッスンの中でこのような音楽の話をすることも、レッスンの楽しみの1つ。
音楽をより深く楽しむ、そんなレッスンを始めませんか?

体験レッスンのご予約、随時受付中です。お気軽にお問い合わせ下さいませ。
(※土曜・日曜はご受講可能枠が残りわずかとなっておりますのでお早めに!)

体験レッスンの日程は
▶︎▶︎▶︎コチラ

The NAMM Show 2016

毎年この時期に4日間にわたってアメリカのラスベガスで行われる世界規模の最新楽器の展示会「 The NAMM Show 」をご紹介!
もちろんDJ関連のメーカーも、今後発売予定の機材を紹介しています。

新しい機材の情報を知ることはもちろん、各メーカーの出展ブースで行われる著名なDJやアーティスト達による最新機材を使ってのデモプレイを観ることが出来るのも楽しみです。

昨年のThe NAMM Showでは、PioneerブースにてDJ QBert率いるInvisibl Skratch Piklz

ReloopブースにてDJ Fong Fong

RaneブースにてDJ Chris Karns(DJ Vajra)

がそれぞれゲストとしてプレイしていました。
やはり彼らのようなターンテーブリストは、機材をテクニカルに使いこなすという意味で重宝されているようですね。

今年、2016年のThe NAMM Showは1月21日から24日での開催で、まだ情報は少ないですが注目のDJミキサーが1つありました。

おそらく新しいDJ機器メーカーだと思われる
mixarsからアナウンスされた、Searto DJのインターフェース内蔵の2ch DJミキサー【DUO】。
duo-init
traktor Z2に似たシンプルなパネル配置で、Seratoユーザーのターンテーブリスト系DJは非常に興味深いのではないでしょうか。
価格も990$を予定しているみたいです。楽しみですね。


各メーカー、それぞれ魅力的な機能が備わっているDJ機材。
KOBE RevolveR DJ SCHOOLではどんなDJ機材が自分に合うのか、お一人お一人のご希望や目的にそったDJ機材を講師よりご提案いたします。
体験レッスン時のご相談も可能ですので、DJ知識がないというDJ未経験者様もお気軽に体験レッスンにご参加頂けます。

HISTORY OF DJ

history
世界30カ国以上に支部を持つユースメディア【 VICE 】。
その日本版サイトで、7月末よりDJに特化した連載記事がUPされております。
4つの音楽ジャンルごとに、代表するアーティストや作品、クラブ・カルチャーや時代背景等も絡めて、
DJの歴史について詳しく紹介されています。

ぜひ一度ご覧頂ければと思います。


■ HISTORY OF DJ REGGAE
その① / その② / その③

■ HISTORY OF DJ HOUSE
その① / その② / その③

■ HISTORY OF DJ TECHNO
その① / その② / その③

■ HISTORY OF DJ HIP HOP
その① / その② / その③

From Skratch

COTe5CbUEAA1xLt.jpg-large
DJ Qbert率いるターンテーブル集団 Invisibl Skratch Piklz(インビジブル・スクラッチ・ピクルス)の
ドキュメンタリー映像3部作
「 From Skratch 」がRedBull JPのサイトで公開されました。

メンバー3人のDJ・ターンテーブリストとしての姿勢や考え方はもちろん、
ターンテーブルバンドとしてのあり方や、リリース目前でクルーとしては初となる1stアルバム「 The 13th Floor 」のレコーディング風景、
制作秘話まで触れています。

パーティーDJ・クラブDJだけでなく、普段なかなか目にすることの少ないターンテーブリスト( ターンテーブルを楽器として扱うDJ )というスタイルにも一度注目してみてはいかがでしょう。

個人的には映像内で明かされたD-Stylesが自ら率先してレコーディングの指揮をとっているという事実に驚きました。
ドキュメンタリー映像は
▶︎▶︎▶︎コチラ

最新のターンテーブリスト動画をご紹介!

スクラッチはもちろん、ミキサー・ターンテーブルの機能を極限まで活かした圧巻のパフォーマンスで、
踊らせるだけではないライブ表現でオーディエンスを魅了します。

■ Craze
現在はBass系Trap / Hiphop DJとして活躍。DMCも前人未到の3連覇を達成している。

■ A-Trak
エレクトロディスコユニット“ Duck Sauce ”としても名を馳せ、
過去にDMC、ITF、VESTAX、全てのDJ BATTLEのタイトルを手に入れた。

■ Vekked ( Canada )
DMC Online 2015 ワールドチャンピオン。