Web漫画「DJ道・ディージェイみち」が話題!

26
今年の春、テレビアニメ放送があった「 とんかつDJアゲ太郎 」。
放送期間中は生徒様の間でも大変話題になっておりました。

そしてもう1つ、DJをモチーフにしたWeb漫画「 DJ道・ディージェイみち 」をご存知でしょうか?
現役人気DJ漫画家・ムラマツヒロキさんが描く「 DJ道 」は初心者DJのサクセスストーリーで、
DJ機材の説明や使い方はもちろん、MIXの仕方までDJ未経験者にもとてもわかりやすく描かれています。

このWeb漫画「 DJ道 」は、秋田書店Web「 チャンピオンクロス 」にて現在第5話まで無料配信されており、
第1話から読むことが出来ます。
( *スマートフォンやタブレットでは、右スワイプでページめくりが出来ます。)

ぜひ皆さんチェックしてみて下さい。
詳しくは→
コチラ

Jeff Mills「題名のない音楽会」出演時の映像が話題に!

55882
アメリカのテクノミュージシャン・DJであるJeff Mills。

9月11日に放送されましたテレビ朝日系「題名のない音楽会」の出演映像がネットに。
SNS等で話題になっておりますが、皆さんもうご覧になりましたか?
普段のDJプレイとは違った、エンジニア的なアプローチでオーケストラへ参加されています。
まだの方はぜひチェックしてみてください♬

詳しくは→
コチラ
( *リンク先から動画をご覧頂けます。 )


Jeff Mills【 Profile 】
1963年デトロイト市生まれ。
エレクトロニック・ミュージック、テクノ・シーンのパイオニアとして知られるDJ / プロデューサー。
Axis Records主宰。
2007年、フランス政府より日本の文化勲章にあたるChevalier des Arts et des Lettresを授与される。
近年では各国オーケストラと共演、日本科学未来館館長 / 宇宙飛行士 毛利衛氏とコラボレイトした音楽作品『 Where Light Ends. 』を発表、
また日本科学未来館の館内音楽も手がける。
ジャクリーヌ・コー監督、ジェフ・ミルズ主演のアート・ドキュメンタリー・フィルム『 MAN FROM TOMORROW 』は、
パリ、ルーブル美術館でのプレミアを皮切りにニューヨーク、ロンドンの美術館などで上映される。
2015年、東京にてアート作品展示会『 WEAPONS 』を開催するなど、その活動は音楽だけにとどまらない。

*ターンテーブル3台を巧みに操る世界最高峰のテクノDJ。最近はCDJを使用してのプレイも。

10月8日(土)スクール主催イベント開催!

1008_900pixel
P1015411_1000picel
img_2913
KOBE RevolveR DJ SCHOOL Presents
「黒くてユルい」をテーマに神戸三宮のBar Noizeの雰囲気に合わせた所謂ブラックミュージックを中心にMix Upしていく
ラウンジパーティーを開催!

当スクールで音楽ジャンル的にフィットする生徒様のデビューの場所としても提供しており、
入場フリーでお楽しみ頂けるイベントとして開催しております。

当日は講師でありますTAIJIさんをはじめ、現在ご受講中の生徒様もDJプレイします。
普段クラブには行かないという方も気軽に音楽を楽しめるイベントです。

来月、10月8日(土)!
皆さんお誘い合わせの上、ぜひご参加下さいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
- RevolveR Lounge -

2016.10.8(sat)@
Bar Noize

Open 18:00〜23:00
Door Free / 1drink order

- DJ -
REN ( Bar Noize )
CROSS ( get loud )
Jugg
来音
Satoyon ( VINYL BOYS )
umeboshi
shk
TAIJI ( T-SKRABBLE DJ’S )

- Info -
Bar Noize
神戸市中央区中山手通1-7-8 West Bld.B1F
078-599-8401
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
TAIJIさんのレッスンは、火曜日・金曜日・土曜日に開催しております。
体験レッスンのご予約も随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

体験レッスンの日程は
▶︎▶︎▶︎コチラ

Pioneerが2ch DJミキサー「DJM-450」を発表!

djm-450-main
CDJ愛用者に朗報!

クラブや現場では4chのPioneerミキサーを使用することが多いと思いますが、自宅に設置するには2chで十分であったり
値段が高価なこともあり、CDJ愛用者はミキサーのチョイスに頭を悩ますことがあったと思います。

そこで先日、Pioneerの2ch DJミキサーの代名詞「
DJM-400の後継機と言える「DJM-450」が発表されました。
現場でもよく使用される4chプロフェッショナルDJミキサー「
DJM-900NXS2の基本機能・操作性をそのまま踏襲し、
コンパクトな2chで自宅でも練習しやすいモデルとなっております。

DJM-400」にはなかった「SOUND COLOR FX」や「BEAT FX」を搭載、モニタリング用のCUEボタンも縦フェーダーの上部に配置されており、
より現場に近い感覚で練習やMIXが可能になります。
そしてDJアプリケーション「
rekordbox djと「rekordbox dvsのライセンスキーが同梱。

早速スクール内でも先生・生徒様の間で注目・話題になっております。
12月上旬の発売が楽しみですね。


「DJM-450」商品サイトは→
コチラ