Anderson .Paak×TAIJI、コラボレーション曲発表!

2017年グラミー賞において、Best New Artistと、Best urban contemporary albumの2部門にノミネートされているAnderson .Paak。
そのAnderson .Paakと当スクール講師のTAIJI先生がコラボレーション曲を発表しました。

メインアーティストはクウェート出身MCの2RABU、トラックはアメリカ人のpvrrfektで、
フックにAnderson .Paak、そしてTAIJI先生がスクラッチを担当。
SoundCloudにて視聴&フリーダウンロード可能になってます。

Dr.Dreの復帰作『Compton』にて16曲中6曲もフィーチャーされるという異例の大抜擢により、瞬く間に現在の西海岸シーンにおける
最大級の注目を集める存在となったAnderson .Paak。

今年の1月のリリースにも関わらず、すでに2016年ベストアルバムとの呼び声も高い、彼の2ndアルバム「Malibu」にはRobert Glasperを始め
Madlib、Chris Dave、Kaytranada等、今話題のミュージシャン/プロデューサー達がこぞって参加。
今作が話題になるやいなや、EminemやKendrick Lamarなど超大物アーティストを抱えるDr.Dre率いる名門レーベル「Aftermath Entertainment」と契約。
有名TV番組の出演を始め、一流アーティスト達からの客演オファーなど、各界からのラブコールが殺到。

SoundCloud上のDJミックス著作権問題が解決へ!

avatars-000131869186-my9qya-t500x500
2007年にスタートした音声ファイル共有サービス「 SoundCloud 」
今後SoundCloudにアップしたミックスが、著作権問題で削除されることがなくなるとの朗報です!


SoundCloudがドイツのGEMAを含む複数の著作権管理団体と契約と合意をしたことが理由との事で、
著作権取得済みのトラックを含むミックスをアップしても公開できるそうです。

以前は著作権に引っかかる楽曲を含んでいた場合、SoundCloud側から一方的にミックスごと削除されていましたが、
今後そのような事はなくなるようです。
DJの人は気にする事なく選曲して自由にアップでき、よりSoundCloudが楽しめそうですね。

KOBE RevolveR DJ SCHOOLでは、自分のオリジナルミックスを世界中の人に聴いてもらえるように、
ミックスの制作から編集・マスタリングまで、そしてSoundCloudをはじめWebに音源をアップするサポートもレッスンで行っております。

TAIJI先生もSoundCloudに音源をアップされていますので、ぜひチェックしてみて下さい♬