Pioneerが2ch DJミキサー「DJM-450」を発表!

djm-450-main
CDJ愛用者に朗報!

クラブや現場では4chのPioneerミキサーを使用することが多いと思いますが、自宅に設置するには2chで十分であったり
値段が高価なこともあり、CDJ愛用者はミキサーのチョイスに頭を悩ますことがあったと思います。

そこで先日、Pioneerの2ch DJミキサーの代名詞「
DJM-400の後継機と言える「DJM-450」が発表されました。
現場でもよく使用される4chプロフェッショナルDJミキサー「
DJM-900NXS2の基本機能・操作性をそのまま踏襲し、
コンパクトな2chで自宅でも練習しやすいモデルとなっております。

DJM-400」にはなかった「SOUND COLOR FX」や「BEAT FX」を搭載、モニタリング用のCUEボタンも縦フェーダーの上部に配置されており、
より現場に近い感覚で練習やMIXが可能になります。
そしてDJアプリケーション「
rekordbox djと「rekordbox dvsのライセンスキーが同梱。

早速スクール内でも先生・生徒様の間で注目・話題になっております。
12月上旬の発売が楽しみですね。


「DJM-450」商品サイトは→
コチラ