What About DJ Lesson - vol.5 -

IMG_4953
DJ未経験・Risaさんのレッスン内容と成長過程をレポートしていく企画【 What About DJ Lesson 】
ーーーーーーーーー
♪レッスン第4回目
ーーーーーーーーー
前回までのレッスンではCDJとPC( Serato DJ )を使って、簡単なDJ MIXの流れを習って体験してもらいました。
How Toとなる表面的な説明と実演、そしてDJってそんなに難しくないんだ、ということを理解してもらう為のレッスンでした。
IMG_4985
今回からはRisaさんが希望するターンテーブルを使ってのDJレッスンが始まりました。
まずはレコード針(カートリッジ)の扱い方から覚えていきます。
アナログ機材ならではの魅力の一つですね。
デリケートなパーツなので慎重にレコード針を動かし、実際に音を鳴らしていきます。
IMG_4983
最初のステップは、リズムに合わせてレコードをコントロールする「ベイビースクラッチ」。
名前に「スクラッチ」とありますが、これは音に合わせて
①レコードを動かす②タイミングよくレコードを離す③その力加減を調整する...等、複数の基本動作が含まれます。
リズミカルで良いスクラッチサウンドを奏でるには、レコードを動かすポイントはもちろん、
距離・速さを絶妙にコントロールしなくてはなりません。
ターンテーブルではレコードタッチに繊細さが求められます。
もちろんターンテーブルは左右に配置されているので、両手ともに最低限遜色なくコントロールできるようになる必要があります。
IMG_4988
Risaさんの場合、非常にリズム感が良く、講師と交互にセッションしていくことによってミスも減り、
上達していくのを実感できました。
こうして完成度を高めていく中で、次回からはテンポをあげたり、インターバルを短くする等、
難易度をあげていきます。


10月の体験レッスンもご予約の受付が始まりました。
(※土曜・日曜はご受講可能枠が残りわずかとなっておりますのでお早めに!)
皆さんも一度、体験レッスンに参加してみませんか?
ご友人やご家族との参加も可能です。お気軽にお問い合わせ下さいませ。

体験レッスンの日程は
▶︎▶︎▶︎コチラ